FX 比較取引のスワップ狙いについて

FX 比較をしているとよく耳にするスワップポイントは通貨の金利差の事で、この金利差が利益に結びつくものです。FX 比較が初めての方に、さらに分かりやすく説明するなら、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を購入し、このポジションを一定期間維持する事によって、スワップポイントが得られるというものです。具体的には、FX取り引きの上で、ユーロ/円の通貨ペアで買いのポジションを持ち、この状態で1日以上このまま維持し続ける状況ということです。

ご存じの通り、円は世界の通貨の中でも、最低水準の金利ですので、円の組み合わせであれば、どの通貨であってもスワップポイントが得られることになります。例えば、ユーロ/円の通貨ペアで、金利差が4%あれば、年利4%ということになりますので、100万円の取引であればその4%の4万円が、1年間の利益として受け取れるということになります。

ここで問題となるのが、ほかの組み合わせ投資の通貨ペアです。つまり、先ほどとは逆で、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を購入してしまった場合、逆にスワップポイントを支払わなければならない状況となりますので、要注意ということになります。いきなり大きな損害を生まないよう、計画的に取引しましょう。